ARTICLE

GB SDGs2020年総括〜投資と社会活動両面での取り組み〜

GBでは本業である投資活動と企業としての社会貢献の両面で王道主義でありたいと考えています。

2020年8月時点の社員におけるバックグラウンドの多様性。
2020年8月時点の社員におけるバックグラウンドの多様性。

執筆: Universe編集部、共同執筆: 重富渚、GB SDGsチーム

グローバルブレインでは2019年に新ミッションとともに行動指針も明瞭化しました。

その内の一つが「王道主義(Play it straight)」です。王道主義とは、GBの利害関係者全員に対して常にフェアに、礼節を尽くして接します。GBでは本業である投資活動と企業としての社会貢献の両面で王道主義でありたいと考えています。投資活動においては、以下のように社会に悪影響を与えるような領域には投資をいたしません。

  1. 強制労働・児童就労による生産活動など
  2. 違法とされている物品の製造又は取引
  3. 武器及び軍需品の製造又は取引
  4. 違法とされているギャンブル、カジノなどの遊興ビジネス
  5. ワシントン条約により規制されている野生生物の取引
  6. 国際的に廃止された農薬及び除草剤の製造又は取引

投資検討において、All-GBで取り組むデューデリジェンス(DD)プロセスではビジネスDDだけでなく、法令遵守やガバナンス体制を見る法務DD、ITにおけるセキュリティ体制を見るTechDD、知財戦略や体制を見る知財DD、労務・財務体制などを見る財務DDも各プロフェッショナルチームが行っています。DDプロセスは出資後に上場のご支援を適正にさせていただくためにも実施させていただいております。

ダイバーシティ&インクリュージョンの重視

GBでは幅広い領域の投資先をプロフェッショナルな視点で徹底してサポートできるように、多様な人材の採用、育成に力を入れています。以下のグラフは2020年8月時点の数値のため少し古いですがバックグラウンドの多様性をご確認いただけると思います。2021年4月時点では社員数は80名を超え、バックグラウンド、年代、国籍も様々で、それぞれの強みを活かしたスタートアップの支援やGBの進化に取組んでいます。

2020年8月時点の社員におけるバックグラウンドの多様性。
2020年8月時点の社員におけるバックグラウンドの多様性。

女性比率が低いと言われるVC業界ですが、女性キャピタリストも10名在籍しており、全社としては女性比率約35%、マネージャークラスでは約20%の女性比率となっています。

デモグラフィックとしての多様性も重要ですが、多様性を活かすためにも意見が言いやすい環境を構築することに努めております。日々の打合せや意思決定時に各自の意見を聞くだけに留まらず、社員全員が自由に会社へ提案出来るシステムなどのインフラ整備も行っています。

企業としてSDGsチームの発足・社会貢献を実施

GBでは2020年より社内にSDGsチームを発足し、3つの領域を柱に社会貢献活動を実施しています。チーム体制はディレクションの垣根を超え、社内の様々な部署から参加し、各自のバックグラウンドを活かした貢献活動を実施しています。

1. 次世代育成

GBでは次世代を担う青少年を対象に、起業やスタートアップと関わる働き方を含めたキャリア形成の支援活動を実施しています。2020年度は中学生と大学生向けに出張授業を実施いたしました。

学校法人中野学園明治大学付属中野八王子中学校では約160名の中学2年生の生徒様に向けて、GBキャピタリストからキャリア選択について講演を行いました。ご参加いただきました生徒様からは、「自分の将来について、とても前向きにとらえることができた」「また講演を聞きたい」など嬉しいお言葉もいただきました。本活動は開始したばかりですが、引き続き次世代育成に取組んで参りたいと思います。

2. 地球環境保全

地球環境保全への取組みとして、社内休憩室のスプーンやフォークなどのプラスチック製品を木製カトラリーへ変更し、ペットボトルをスクリュー缶へ変更するなど社内の脱プラスティック化を進め、環境省Plastic Smartへ登録されました。また、GBオフィスにおける資源消費量を削減するため、電子署名契約書を促進することにより紙資源利用の削減に取組んでいます。電子署名契約を促進させるだけでも、森林資源約3,000㎏、水資源約79,000ℓ、CO²約7,500㎏の削減となりました。(DocuSign使用による環境負荷提言推定値1年分の実績)

3. 社会福祉・コミュニティ支援

社会福祉・コミュニティ支援として、障がい者アートを扱う株式会社ヘラルボニーのオンラインアートギャラリーのスポンサリングを実施しました。2021年4月24日から2022年4月23日までの1年間、オンラインで誰もが無料でアートを楽しめるギャラリーを公開いたします。アートは四半期ごとに変更されますので、時期に応じて異なるアートを楽しめます。是非、おうち時間に皆様でお楽しみいただけると幸いです。

HERALBONY ONLINE GALLERY(2021/4/24~2022/4/23)
URL: https://heralbony.com/pages/gallery

また、社会課題の解決に取り組む事業を行うスタートアップ企業は数多く存在するため、弊社の投資先を中心に、今回のようなスタートアップが事業活動を通して取り組むSDGs貢献の内容をGB Universeの記事として発信しています。

2021年の活動方針:活動の幅の拡大

2020年度は社内基盤を整えることを重視いたしました。2021年度の注力テーマは2020年同様(1)次世代育成、(2)環境保全、(3)福祉コミュニティへの貢献の3領域とし、社外との連携も行いながら活動の幅を広げていきます。

是非、皆様と一緒により良い未来の創造へ貢献していきたいと思います。